不幸に屈することなかれ、否、むしろ大胆に、積極果敢に、不幸に挑みかかるべし


by less-is-more
カレンダー

<   2005年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

アメリカ大好きの私は、当然のことながらアメリカのドラマも大好き。
ビバヒルもERも、ナイトライダー、マイアミバイス?、特攻野郎Aチーム、
ヴァイパー、マクガイバー、B級と呼ばれるやつもみんな好きだった。

で、そん中で特別なのはスタートレックシリーズですな。
とにかくリアリティあふれるし、話のクオリティも、画像のクオリティも非常に高い。
さらに、物理用語が正しいのか良く分からない状態で連呼される。
反粒子なんとか、とか、タキオンなんとか、ワームホールとか。
で、スタートレックの物理、なーんて本まである。

なんで、こんなことを言い出すかというと、先日ボイジャーを見たから。
で、今までなんとも思ってなかったのですが、
非常に大きな誤りを見つけました。

宇宙空間で戦闘したり、宇宙船が飛んでいくとき、
すんごいカッコいい音がしているのよ。
って、そもそも宇宙空間で音って聞こえるのか??
だから無音じゃないとおかしいよね。

あー、もしそうなら迫力ないなぁ。

昔からつまらないUFOネタとかでおかしいと思っていたのは、
大体の宇宙人目撃情報が、人の形した宇宙人だってこと。
だって、ヘンでしょ?地球のこの環境だから手足をもったこの体が
出来たわけであって、他の環境なら違う形になるべきでしょう??
その辺りもスタートレックはなかなか良く出来ていて、
所謂、人型、ヒューマノイドだけでなくて、
形がはっきりしない種がいたり、機械がぶすっとささった人種がいたり、
さらには、ホログラムの人種まで。

今日は何が言いたかったんかな?
帰って寝ます。
[PR]
by less-is-more | 2005-08-31 23:39 | 徒然なるままに
壁紙を上海に変えてみました。
実は私はこの逆側(こちら側と言うべきか)の景色の方が好きなんだな。
特に夜はきれい。
[PR]
by less-is-more | 2005-08-30 17:54 | 徒然なるままに
郵政の件で盛り上がっている今回の選挙ですが、
それ以外にも様々な問題が山積しています。
振り返ってみると、仕方がないことかも知れません。
戦後60年の間に一気に作り上げてきた制度のもとにあって、
その中で、各年齢層毎の人口の遷移はめまぐるしいものがありました。
で、制度から運営に持っていくために、各組織は特権的な位置付けとなり、
ヘンな利権のようにこの国のクビを締めているのです。
今、一般市民には理解できない風土で仕事をしているところ、
お役所関係、学校関係、民営化したとはいえ、NTT、JR、etc…
全部上に書いたような遷移をたどって来ています。

で、前置きが長くなりすぎました。
今日、テレビでチラと見た内容で、またさっき休憩中にコメントした内容。
「民間人の教育現場への登用に関して」です。

賛否両論あると思います。
どういう判断基準で登用がきまるのか分かりませんので、
私も現状を「賛成」とは思いません。

ですが、教育現場での問題はあると思います。
(教員の方がみんなそうだとは思いません。あくまで一般的に)

教育関係の人とのお付き合いは結構あるのですが、
採用になって配属されてから、なんやかやが忙しすぎて、
知識を身に付ける時間があまりにも少ないと思うんです。
また、大学卒業時に人に教えるだけの知識が身に付いているとは「全く」思いません。
これは大学にいて痛感しました。
これは仕方ありません。それほど大変なことだからです。

で、まぁ知識はなんとかなるとしても、それ以外のことは難しい。
学校ではただ教科教育をするだけではないです。
例えば、進路指導。
ただでさえ、いろんな人と触れ合うきっかけが少ない教職の方が、
子供たちの将来の何のアドバイスをするんでしょうか??
この部分は家庭がしっかりフォローをしてやらないといけないとは思いますが、
学校がその機構を全くもたないのは問題だと思います。
一般サラリーマンは職種により違いはあると思いますが、
日々、いろんな分野のエキスパートと触れ合う機会があります。
だから、いきなり民間人校長、とつなげるのはどうかと思いますが…。

私は科学屋さん出身なので、どうしても内容が科学よりになるのですが、
教科教育に限って言えば、たとえ小学校の内容でもまともに考えると
結構難しいのよ。
でも、教壇にたってしまうと、忙しくて「改めて考える」ってことなかなか出来ません。
これだと知識レベルを伸ばすのは難しいと思います。
教育者と研究者は違うので、その必要はないのかも知れませんが。

次に学校では、教科教育以外のこともものすごく重要だと思います。
その際、いろんな話をする上での引出しを作るきっかけが
他の職種に比べて少ない、という現状は否定できません。

じゃあ、どうする?
予定してた休憩時間がおわりそうなので、また書きます。
[PR]
by less-is-more | 2005-08-28 14:50 | 教育

また、買っちゃった

以前、少し書いたことがあるんですが、
私はかなりの文具好きな中年男性です。
万年筆が大好きなんです。

今日も一本買ってしまいました。
と、ここまで書きましたが
秘書さんから一言。

「ものすごく雨が降っているので帰ってください」

はい。帰ります。
って、自分が帰りたいからじゃないの??
というよりも、早く帰らせてあげないとね。
みんな電車だし。
[PR]
by less-is-more | 2005-08-25 19:13 | 燃える趣味

私は公務員が嫌い!

今、YahooNewsを見てたらこんな記事が。
<郵政労組>竹中郵政民営化担当相の発言に抗議文

なんでも、竹中大臣が公務員は「楽だ」といったことに怒ってるらしい。
大臣ほど発言力も影響力もありませんが、私からも一言。
誰がどー考えても「楽」でしょ?
わざわざ抗議していること自体むかつく。

超アンチ公務員な私は郵政民営化はもちろん賛成。
というより、公務員は1/3で良いね。
超社会悪な存在と思います。

誰かに一度やって欲しい。
公務員試験の会場の前でインタビュー。
「なぜ公務員になりたいですか?」

確かに過激なことを言っていることは理解しています。
でも、あんなにふざけた人たちを野放しにしておいて
黙ってる国民感情が異常だよ。この国は。
日本が本当におかしいと感じるのは
自国の問題なのにみんなが対岸の火事と思っているところ。
これは貯蓄大国だから、というのが大きな要因ではって思ってます。
この中身については、また。
[PR]
by less-is-more | 2005-08-24 21:34 | 迷走する日本
かなりムキになっております。
では、リクエスト通り、携帯のカメラでリモコンの光が見えたわけを行ってみよう。

携帯のカメラを始め、最近のデジカメ、ビデオカメラは受光部分に
半導体素子を使っております。
良くCCDカメラ、とかの名称でCCDというのを聞くと思いますが、
イメージとしては、「半導体の受光素子が撮影した光(画像)を電気信号として
読み出す際に、信号の基となる電荷を読み出すためにCCDという
電気回路を用いて信号を転送します」って感じでしょうか?
なので、半導体の受光原理をなんとなくつかめばOKなのよ。

で、今からこれを説明していこうと思いますが、図まで書くのはかなり面倒。
でも、図なしで説明していくのも、私の日本語スキル的にできるかな??

さらに、バンド構造、PN結合等の話も出てきます。
って、シリコンの構造自体を習ってないよなぁ、
となるとP型、N型の話すらできないんでは???
とまぁ、ここまで書きましたが中学校で
半導体の受光原理の細かいところまで理解するのは
ムリではないでしょうか??

細かい話を避けて概念だけ書いてみると、
光っちゅーもんも、その波長に応じてエネルギーをもっておりまして、
それが半導体素子に吸収されると、半導体の中でプラスとマイナスの
電荷のペアを生成に光のエネルギーが消費されてしまいます。
で、受光素子は出来た電荷を捉えてやろうって感じで電圧がかかっているので
信号として読み出せるわけです。

人間の目は自然界に最も多い光の波長領域(可視光領域)の光を見るように
出来ております。
半導体素子の場合、その素子を作る材料の関係で人間の目では見えない
長い波長の光も捉えてしまうのです。
リモコンの光は赤外線領域のものがおおいため、
見えてしまうんですなー。

これでは自由研究のネタとしては少なすぎるなぁ。
[PR]
by less-is-more | 2005-08-20 17:06 | サイエンス
俄然、やる気になっております!
私はまだ独身なので、その機会はありませんが、
結婚して子供が出来たら、子供の自由研究には
学位の取得時よりも燃えてしまうかも…。

私のBlogでも何度か実験できそうなテーマを取り上げてみました。
・色の話(ベンハムコマの話なんか)
・リモコンの光を見てみる
・…

あれ?これだけ??
あんまり大したことないなぁ。

そもそも「俄然、燃えてきた」のはリモコン話からなんですが、
昨日の夜にガソリンスタンドに行って不思議な現象を見た。
ガソリンスタンドっていろんな旗が立ってるでしょ?
あの旗越しにクルマのライトなんかを見ると、
光が点々で見えます。点々というより、結構幅の広い格子で見えます。
旗の布の網目は明らかにその格子より細かく編んであるハズです。

これなんで?の実験です。
どーでしょう?面白くないでしょうか??

難しい言葉でいくと「回折格子」の実験でしょうか?
光の波動性を理解することが出来ます。
ちなみにこの回折格子、そんな布なんかなくても見れます。

例えば、人差し指、中指を少しだけ隙間を付けてくっつけて下さい。
(指先をもう一方の手の指でつかんで固定するとわかりやすいです)
そのくっつけた隙間に目を近づけて、向こうを見て下さい。
すると隙間から向こうの光が見えますが、
その隙間に黒い筋が何本か見えませんか?
これも回折格子と同じ原理で光の干渉で弱めあってるところが
暗く見えるために見える筋です。

じゃあ、どんな実験をするんだ??
布を少し頂戴してきましょう。
で、暗い部屋で光源(A)を準備し、布(B)をピンとはっておいて、
カメラ(C)で撮影しましょう。A~B~Cの距離は固定です。
カメラにうつった格子の間隔を正確に測るのは難しそうですが、
そこは工夫しましょう。(テキトー…)
で、光源の色を変えたりして格子の間隔が変わるか、とか
いろいろ試してみるのも面白いかも。
回折格子なんか、高校の教科書でも式が載ってると思うので
その式どうりになるかどうかを見てみたり、
光は波らしい、ということがわかるだけでもエラい。
結論を言ってしまうと、単色の光源を準備できないので、
そんなに上手くはいかないと思うけど、十分不思議は感じれるハズ。
布の格子もそんなに綺麗ではないと思うし。

こんなんどーでしょ?
[PR]
by less-is-more | 2005-08-20 16:29 | サイエンス
私が昔に書いた記事
こんなコメント頂きました。

roiさん、という中学一年生の方より。
「はじめまして。じぶんまだ中一ですが自由研究おわってなくて・・・
だからリモコンの光をてーまにしてみましたw
なぜカメラだと赤外線がみえるのか原理が分かれば教えていただきたいものです・・・
よろしくお願いします(σ´・ω・`)σyo」

うーん、感動しました。
いつもふざけた文章を書いていた自分を恥じます。

ただ、自由研究の課題を書くだけでなくて、
科学へのいざないのためにおもしろい記事にするように頑張ります。
とはいえ、今日は忙しいから、明日。
[PR]
by less-is-more | 2005-08-19 17:52 | サイエンス

夏バテ?

食事をかなり控えるようになってから1ヶ月あまり。
体重は5kgくらい減りました。
もともと体重は気にしていなかったのですが、
荷物を整理してたら体重計が出てきたので、
毎日せっせと測っています。

このダイエット手法が良くないのか、
とにかく、毎日の疲れがひどい。
さらに単に暑いからかも知れないけど、
やたらと水分が欲しくなる。脱水症状みたいな疲れ方。

とはいえ、せっかく始めたダイエットだし、
彼女も応援してくれてるし、頑張らないと…。
応援、というニュアンスは少し違うかなぁ。
というのは、前に話していたとき、
「他の誰と付き合ってても出来なかったダイエットを
 私と一緒にいることで成功させたい」
だそうで…。
ん?よろこんでよいのか、どう捉えればよいのか。
爪痕くっきり残します!的な感じもしますが…。

まぁ、良いのよ。何でも。
何をしてても楽しいと感じるし、私の中での唯一の現実逃避の時間だから。

疲れだけは何とかしないと。
[PR]
by less-is-more | 2005-08-18 07:49 | 徒然なるままに

今日から

旅行に行ってきます。
かなり久しぶりですね。プライベート旅行は。
といっても、近場なんですが。
さらに一泊するだけ。

ノートPCは手放せないとはいえ、スーツ、ネクタイを手放したのは大きい。
のんびり、まちの風情を楽しんで参ります。

ちょうど、今、取材を終えたところでした。
気持ちのどこかに旅行モードがあったのか、
切れるようなトークが出来ていたかはナゾ。
どんな記事で出るのか少し不安ですね。
旅行中に気分悪くならないことを願います。

では、行ってまいります。
[PR]
by less-is-more | 2005-08-15 15:15 | 徒然なるままに